「2017年2月」の記事一覧

私の吹き出物暗黒期

日記

私の吹き出物人生からの転換期は何とかして自分で肌のでこぼこを解消してやろうと決意した日から変わりました。

10代~30代前半頃まで吹き出物に悩んでいました。

特にひどかった時期は20代後半~30代後半くらいです。主に顎と頬部分の吹き出物と 爪でいじったあとの薄茶色のあとだらけで、まるで「月の表面のクレーター」のようだったかと思います。(-.-)

あまりにもひどい顔(そもそもかもしれませんが(泣)のため外出時と 人との対面時には常時マスクで隠すようにしていました。熱くても蒸れても気持ち悪くて不快でも汚い顔を見せたくない気持ちがまさりました。

仕事さがしにも大きく影響しました(;´・ω・)接客はとても考えられず、人との対面はストレスでした。かといってオフィスワークでも人との対面を恐れそれらの職種には応募できませんでした。

結果的には食堂の洗浄場という「裏方のさらに奥」のような場所で一時期働きました。常時マスクをし かつ人との対面も少なく、かなり気持ちが楽でしたが体はきつかったです。

食事をとるときは 、できるだけ一人で食事をするようタイミングをはかったり・・・。その職場からの人間関係のつながりは現在ありません。

とある時期、テレビで「お肌のでこぼこ」というキーワードを目にし皮膚科で「肌のでこぼこ」についての診察を受けたりしたこともあります(;´・ω・)お医者様がどう返答したか忘れましたが(-“-)

ビタミン剤の処方をうけ しばらく服用していたかと記憶します。一時肌荒れが軽減された程度の効果だったように思います。

本当に何とかしたかったので、スキンケアについて書店で専門の本を購入してよんだり、ネットかテレビか、どこからかの情報の影響から、スキンケアを積極的に行うようになりました。当時、自分ではわからなかったのですが、きっと皮膚が厚くなっていたことも肌のでこぼこの原因だったかと思います(`・・)/

そして極力いじらず保湿をすること。かといって油分のあげすぎもよくない。ひどいうみの排出は清潔にすること。

スキンケアとほどほどの保湿、マスク装着での保湿でかなり軽減されたように記憶します。一時期、マスクを朝から晩 寝る時にも24時間 装着しました。

これらを経てひどい吹き出物のピーク人生から数年、現在30代前半ですが、特に肌のでこぼこには悩まなくなりました。(30代で吹き出物に悩んでる人も少ないと思いますが・・・(;´・ω・)

しかし今でもときどき出ますが、小さく少ないです。体に良くないこと、暴飲暴食(甘いお菓子の摂りすぎ コーヒーの飲みすぎ など)をしたり、質の良くない睡眠、睡眠不足、また不衛生だったり するとでます。(おばちゃんでもでます(^_^;)

しかし、肌のでこぼこの対処法として、キチンとケアしてあげて、極力いじらないようにして保湿するとすぐ直ります。以前は次から次と出ていましたが。

吹き出物を中心とした若かりし暗黒期は去りました。しかし、若い頃にするべきことや、おつきあいなどのチャンスなどなどもつかむことなく過ぎました(O_O)

もっと早くから積極的にスキンケアのことを調べて実践していればよかったなぁと少し後悔しています(-_-;)

便秘が悪化すると

日記

私は生まれつき腸が長いです。小さい時に腸が長く絡まってしまう病気になりました。小さかったので手術は出来なかったため、空気を送り元に戻すという方法で元通りにしてもらいました。

その後、同じ病気なる可能性もあると言われましたが今のところなったことはありません。しかし腸が長いせいか極度の便秘です。

周りの人がよく便秘だと話しているのを聞いてみると自分は更に酷いことがわかりました。私は5日くらい出ないのは当たり前です(TT)

便秘が理由で病院には言ったことないのですがたまたま風邪などで病院へ行くと、だいたいお腹が張っていると言われました。その時に便秘薬を処方されるのですが続きませんでした。

便秘薬を使うとお腹が痛くなりますので仕事中も何度もトイレに行かなければなりません。そのため、薬はほとんど使っていなかったです。続けないので効果も全くわからず、薬以外の方法を試しました。

生野菜を毎日食べるや食物繊維をとるなどしたのですがそれでもあまり効果はありませんでした。私の場合、5日出ないのちにお腹が痛くなります。お腹が痛くなるのでもちろんその時は軟便でたくさん出ますがまた同じ繰り返しになります。体には悪いとわかっていますがなかなか自分に厳しくなれません。

薬も続かないですし、便秘解消には飲み物が効果的なのはわかっているのですが、水分も元々も取らない方なのでそれも原因だとわかっています。そんな感じなのでなかなか改善ができません。

そのまま生活でついに妊娠してしまいました。妊娠すると便秘になりやすいとは聞いていましたが私の便秘は更に悪化しました。産婦人科で聞かれたのでもちろん相談したのですが内科と同じような薬しか貰えませんでした(T_T)

便秘だと赤ちゃんに影響があると聞いたことがあったので心配になり、薬は飲み続けることにしたのですが仕事中に何度もトイレに行かなければなくなりました。仕事を抜けださいといけなくなって周りの人にとても気を遣いました。

ただでさえ妊婦なので周りに気を遣わせていたので仕事がしにくかったです。それと困ったことに電車通勤していましたので電車がとても大変でした。

会社から最寄り駅までが遠く歩いている時も我慢できずになることがたまにありました。とても不安になってしまい薬を飲むのが嫌になりました。

出産前には既に飲んでおらず出産になり困りました。分娩台に上がった時のことが心配になりなるべく出しておきたいのにいつも通り出ませんでした。

本番で出てしまったらどうしようと考えると痛いのと同じくらい恐かったです。痛い中、何度もトイレに行きました。汗だくで出てきた時もありました。

無理矢理出して出産に挑みましたが現在2人目の妊娠をしています。現在も便秘です。また出産が不安な毎日なのです(^_^;)

便秘でお腹がぽっこり

日記

昔からひどい便秘持ちです。何らかの、減肥茶を飲んだり、野菜のみの食生活を続けたりなどの対策を取らないとあっという間に1週間全く出ない状態になります(?_?;)

また、便意が来た時にすぐトイレに駆け込まないと、便意が引っ込んでまた出なくなってしまいます。学生時代は比較的トップスが大きめのサイズを着ていたので目立たなくてよかったのですが、社会人になってからは服装がスーツなので、この便秘が一番な悩みです。便秘の厄介な所は、お腹が膨らむ事です。

スーツのスカートはウエストが目立ちやすく、また、上のシャツをスカートにインして着るので、お腹の状態がそのまま見えます。便秘の状態で、昼ごはんなどを食べると下腹部がパンパンに膨らんで、まるで妊婦の様なお腹になります!(◎_◎;)

これは、便が出れば引っ込むので、お腹のお肉ではなく内容物で膨らんでいると思っています。その為、お昼お腹を空いても、食べると下腹部が膨らむのですごく少食にしています。ランチに同僚と一緒に行って一人前を食べると、スーツの締め付けで気持ちが悪くなってしまいます。膨れたお腹では、他人に妊娠しているのではと思われる様な気がして、お腹に神経が集中してしまい、散漫な状態になります。薬で一気に出せるので、使っています。

しかし、ご飯を少食にして更に便秘が加速した状態での薬の使用は、今度は肌荒れや気分の悪さや、疲れやすさを招き、本当に悪循環です。同世代の友達でも、私ほど頑固な便秘の人はそんなにいないので、理解されにくいです。便秘は我慢しすぎると、気分が悪くなったり、汗が出やすくなったりします。体の不調が全て便秘から来ている様な気がするので、これを改善できればいいのにと悩んでいます。

また、薬を使って一気に出す際、トイレが止まらなくなったり、トイレ中の音が凄かったりとなにかと不便なので、休みの日に使って一気に出す様にしています。今は薬を頼っているので、ますます本来の出す力は弱まっている気がするので悪循環で困ってます( ´△`)

ページの先頭へ